法術気功の施術・指導【大明気功院常樂寺】病気はすべて治るはず 病気はおおもとの原因から治す 難病の克服と改善
9:00~12:00, 13:00~17:00
TEL 045-322-6699
定休日:日曜日、月曜日および出張日

体験談『横浜の著名気功院で重度の化学物質過敏症と電磁波過敏症がほとんど完治の状態に』(4/4)

      2015/11/14

福田純子(元大学講師)

付記

1.所在地と連絡先

①横浜本部

〒220-0023

横浜市西区平沼1-29-7 大明ビル

予約受付時間 13:00~16:30

休日 月曜日 または 出張日

tel 045-322-6699

fax 045-322-6690

http://www.daimeikikou.com/

横浜の気功院は横浜駅東口から歩いて10分くらいのところです。

ビルの1階が駐車場、2階が受付と施術室、3階が学習会室、4回が練習室になっています。

②関西出張所

連絡先は横浜本部です。

2.青島大明先生の著書(価格は税別)

 

①「病気がすべて治る『気』の医学」

2002年、講談社、1500円(青島大明先生の気功理論が詳しく説明されている。青島先生自身の気功との出会い、気功師として歩んできた道、さまざまな病気の施術例、「気」の理論を生かした生活習慣などが書かれている)

②「からだを自分で変える『気』の医学」

2003年、講談社、1500円(「気」の理論を生かした日常生活を送ることにより、健康を取り戻す方法が書かれている)

③「病気を自分で治す『気』の医学」

(2003年、講談社DVDブック、9800円。「大明気功」の具体的な功法(静功、動功(大雁功)、個々の症例への対処法)の説明)

④「「気」の医学で難病奇病を治す」

(2005年1月、講談社、1500円。「難病」「奇病」と呼ばれ、現代医学で見放された病気が改善または完治した症例についての説明。私自身と、私の知人でやはり電磁波過敏症だった人の症例が載っています)

——————————————————————————–

(大明気功院HP掲載にあたっての付記)

この体験記は、「CS支援」2005年25号に「木村麻莉」の仮名で寄稿し、全体の約三分の一が掲載された原稿の完全ノーカット版です。
今回、「大明気功」HP掲載にあたって、筆者自身が個人的な人間関係に関わる箇所に一部変更を加え(冒頭と最後の部分)、送り仮名を若干訂正した以外は、「CS支援」25号に寄稿したものと全く同じです。尚、「横浜の著名気功院で重症のCS・ESがほとんど完治の状態に」が、寄稿時の元のタイトルです。

この体験記を書いた後も私はまた更に元気になり、4月からは仕事もすることになりました。

青島先生、岩園先生、本当に有難うございます。(2006.1.24、福田純子)

Copyrightc 2005-2006, 福田純子, All rights reserved.

この体験記の無断転載を禁じます。転載をご希望の方は「大明気功」にご連絡ください。

福田さんが化学物質過敏症・電磁波過敏症克服のための
ポイントをまとめて、これからこの病気克服に取り組む方のために
再度寄稿していただいた文章です。


『化学物質過敏症・電磁波過敏症を気功で克服するために』

次へ

 - 体験談 ,