法術気功の施術・指導【大明気功院常樂寺】病気はすべて治るはず 病気はおおもとの原因から治す 難病の克服と改善
9:00~12:00, 13:00~17:00
TEL 045-322-6699
定休日:日曜日、月曜日および出張日

青島大明著 文庫版『病気がすべて治る「気」の医学』の目次

      2015/12/24

文庫版『病気がすべて治る「気」の医学』

文庫版まえがき

序 章  私の人生を変えた「気」の力

現代医学の最高権威が見放した関節のヘルニアが治った
病気はすべて「不痛則痛」
気功と現代医学の架け橋になりたい!

第一章  病気はすべて治るはず

脳内出血の後遺症による麻痺に感覚が戻った
脳梗塞による視野狭窄に光明
病院で、治らないと言われた末期ガン患者に施術
医師が見放した失明の男の子が光りを取り戻す
失われた絶対音感を取り戻した天才歌手
「たたりがある!」と恐れられていた羽田空港の大鳥居移転
現代医学の弱点を探る

第二章 「気」とはいったい何か

「気」は生命力。空気ではない
宗教家や修行者は、なぜ病気を治す能力を得るのか
超能力、じつは本能力
目に見えない「気」だから現代医学から見放されてきた
「気」を情報と考える
長寿村は「良い気」でいっぱい
何がなくなると死ぬのか
なぜ子どもは活動的で、めざましく成長するのか
断食して気功だけで生き抜き、病気も克服した人
「悪い気」の集まる土地
交通事故多発地帯の理由

第三章  病気になりやすい人、なりにくい人

霊感の強い人ほど病気になりやすい
身体に悪い影響を与える「悪い気」の場所・人・モノ
「悪い気」を受けると誰でも病気になる
ガン患者の共通点
「ガンの家系」は存在する?
ガン患者の足下にいたペットの犬
死者の霊に関する病気
お盆や正月、お彼岸の時期に病気が増える不思議
墓参りで得られるさまざまな情報
形見のペンダントで喘息に
動物や植物の霊に関する病気
二十年間首の動かない人
樹木を切って悪化させたガン患者
自律神経失調症の真実
脳卒中を起こす高血圧の人
肉体を鍛えているはずのスポーツマンの短命さ

第四章 「気」の効力があった人たち

交通事故による半身麻痺に感覚が戻った
電話の透視で病気の原因を言い当ててガンの施術
解離性大動脈瘤が消えた
切断するはずの閉塞性動脈硬化症の壊疽が回復
病気の原因が腎臓にある人たち
クモ膜下出血での昏睡状態から意識回復
自閉症の子どもは頭がいい
「気」の交換が活発すぎて起きる不眠症
冷え症は腎臓の経絡の問題
花粉症は鼻に「悪い気」が溜まっている
生理時に「陰の気」が処理されないと乳腺腫、子宮筋腫に
変形性膝関節症は膝の経路が閉じている
ヘルニアは病気ではない!
視力は確実に回復する
皮膚の病気、口内炎は内臓に問題が
便秘は尾てい骨と関係あり
生活習慣が引き起こす前立腺肥大症
「悪い気」と生活習慣の影響で痛風、リウマチ、膠原病に

第五章  私が体得した「気」の威力

医学気功に出逢う前に治した祖父の末期ガン
偉大な気功師との出会い
外気功師からの教え
虚病を治す法術
私に備わった力
電話・水・名刺を使っての遠隔療法
透視で病気が見える
私が霊と対峙する方法

第六章  あなたも「良い気」は取れる

「良い気」を受ける食事
いろいろな色の食材を食べる
野菜や果物を食べる時の注意点
中国人が愛する食材には「良い気」が漂う
体調が悪い時に食べてはいけない魚
何気ない伝統的習慣に気をつける
第六感、予知、虫の知らせを信じる
常に前向きな治療法を考える
病気の「気」の本質を理解する
「良い気」を取り入れる方法を知る
掌で「気」を操る
温泉を上手に利用する
脳を休める環境づくり
スポーツでは「気」のコントロールを上手に
正しい気功法を選ぶ

付録  自分でできる気功法

基本型
腎臓を保護する気功法
鼻の経絡を通じさせる気功法
肩こりのための気功法
眼の疲れを取り除く気功法
耳の病気(耳鳴りや難聴など)を良くする気功法
頭の病気(頭痛やガンなど)を防ぐ気功法
気功の水から「良い気」を取り入れる!

あとがき

青島大明 気功関連著書へ戻る

 - 著書