法術気功の施術・指導【大明気功院常樂寺】病気はすべて治るはず 病気はおおもとの原因から治す 難病の克服と改善
9:00~12:00, 13:00~17:00
TEL 045-322-6699
定休日:日曜日、月曜日および出張日

大明気功メディア掲載記事『健康』

      2017/05/08

〔太陽パワー気功術〕で難病も治った!!

[健康 6月号 2008.6.1発行]

体験談 「パーキンソン症候群で歩行困難に。

今ではバスに乗車できます」

体験談 「骨粗鬆症を伴った変形性股関節症の

激しい痛みが消えた」

体験談 「小学生の息子のアトピーが改善。

1回の気功術ですぐにしっとり」

体験談 「叫び、徘徊していた認知症から、

夫が奇跡の復活!」

陰の“気”がたまりやすい日本。太陽の“気”を取り入れれば、関節や婦人病、脳や心臓病も改善

大明気功院院長 青島大明

生命エネルギー・気を整えるには生活習慣も肝心

太陽光を浴びず、陰の気がたまると腎臓病にも

野生の動物にはガンも認知症も骨粗鬆症もない

◇〔太陽パワー気功術〕のやり方

太陽の下でトントンマッサージ

太陽光を浴びた食品を食べる

海水&太陽光の交互浴

※ 以上は、本文省略

写真注釈:「天気の日は、私も太陽光を浴びながら気功をしています」(青島大明)

ぬる場所が症状別にわかる

朝いちばんの【ツバぬり】健康法

緑内障 白内障 糖尿病 シミ・シワ やけど 痛風 膝・ひじ痛・肩こりほか

[健康 3月号 2008.3.1発行]

体験談 「10円玉大の重度のやけどが消えた!

シミをとり、肌荒れや乾燥肌も防ぐ最高の美容液」

病気の原因となる悪い「気」の滞りをとり除く【朝いちばんのツバぬり】。これこそ病気を改善させる万能薬

大明気功院院長 青島大明

気の流れが滞ると病気になる

よい「気」は寝ている間に口元にたまる

ツバは体の上から下、中心から左右にぬる

◇朝ツバの出し方・飲み方

【症状別ツバのぬり方】

◇基本のぬり方-腎臓-

◇ツバをぬる方向

◇つばぬりQ&A

◇肩こり・背中・首

◇ひじや膝などの関節痛

◇糖尿病

◇椎間板ヘルニア

◇脳腫瘍の予後

◇緑内障・白内障など

◇循環器の病気

◇食べすぎ・肥満による不調

◇脳内出血・脳血栓などの悪化防止

◇ガン・腫瘍の予防

◇胃腸の病気

◇痛風

◇シミ・ニキビ・アトピーなど

◇傷・やけど

◇冷え症・月経痛

◇リウマチ

※ 以上は、本文省略

朝一番のツバは万能薬

朝ツバ健康法

[健康 2月号 2008.2.1発行]
ツバをぬるだけでシミがなくなり体の痛みも消える

体験談 「ツバを塗り、痛めた指と膝が完治。

顔にあったシミもなくなり

84才とは思えぬほどきれいな肌に」

体験談 「最初は半信半疑だったが

塗り始めてすぐに効果を実感。

腕のシミは15日、ひたいのこぶは20日で治った」

飲んでよし、塗ってよし。朝一番の“ツバ”はいい「気」に満ちあふれている万能薬

大明気功院院長 青島大明

朝一番のツバは玉液であると私の気功の師が教えてくれた

「気」は生命エネルギーであり、その人の情報でもある

いい「気」が充満している朝のツバは万能薬である

◇青島先生自ら実演! 朝一番のツバ活用例

◇朝一番のツバ活用術 -飲む・塗る-

◇これで解決!朝ツバ健康法の疑問

※ 以上は、本文省略

 - メディア掲載記事