法術気功の施術・指導【大明気功院常樂寺】病気はすべて治るはず 病気はおおもとの原因から治す 難病の克服と改善
9:00~12:00, 13:00~17:00
TEL 045-322-6699
定休日:日曜日、月曜日および出張日

「気功」の歴史と役割

      2015/10/09

気功は宗教の歴史の中で作られました。巫女の時代から病気や個人の悩み事、政治や社会の問題を解決するために現代の気功に当たる霊のお祓いや情報の操作が行われてきました。気功には、人の病気を改善させることだけでなく心を良い方向に変化させたり、悩み事を改善させる力があります。

そのために重要なことは情報の操作術です。例えば気功の静功は禅宗の座禅と同じで、静功をすることで体の中の情報を整理整頓し情報を上手に使いこなすことが出来ます。

我々の目的は気功を広めることで気功を実践する人が増えて人類の進化、社会の発展に貢献することです。

『「気功」とは何か「気」「病気」「気功」についての考え方』へ戻る

 - 気功解説