体験談『気功施術の3日後に、2年以上続いていた不正出血が止まり、再発していた子宮内膜症の腫瘍も縮小。その後、間もなく妊娠し男の子を出産しました』

a0002_009671
子宮内膜症と不正出血で悩んでいた女性が、気功により病気を改善、その後、すぐに妊娠。
無事に元気な男の子を出産しました。彼女の健康回復に加え、家族全員に祝福された
新しい命の誕生という嬉しい手記を寄稿していただきました。

匿名希望(38歳女性)2008年8月21日

 子宮内膜症の手術をし、その後にまた、腫瘍が再発してしまいましたので、健康については気になっていたところ、本屋で『病気がすべて治る「気」の医学』を目にしました。
その時は半信半疑で購入することはなかったのですが・・・。2004年4月頃から不正出血があり、病院で子宮内膜症はもちろん、癌検査なども調べてもらいましたが「出血とは関係ない」と言われ、原因不明のまま2年間も不正出血が止まりませんでした。
その時に気功を思い出して、青島先生の本を購入し、藁にもすがる思いで、施術の予約電話を入れました。2006年6月4日に初めて大明気功院で施術を受け、頭がすっきりとした感じはありましたが、その時は確固たる変化を感じたわけではありませんでした。
しかしながら、3日後には不正出血も止まり、同じ日に病院で子宮内膜症のエコーを撮ったところ、左4cmの腫瘍は2.5cmに小さくなっており、右の1.5cmの腫瘍は消えていました。
腫瘍が小さくなったり、消えたりしたのは「青島先生の気功以外は考えられない!」と驚いたのを今でも憶えています。

6月18日の2回目の施術の5日後には、普通に生理が始まり、その後不正出血することもなく、正しい周期で生理が来ていました。

7月に1回、8月に1回というペースで施術を受けましたが、正しく来ていた生理が9月にはなく、10月に入って微熱も続いていたので、まさかとは思っていましたが、妊娠検査薬で妊娠を調べてみると、陽性反応がでました。子宮内膜症があると妊娠しにくいといわれていますし、私の場合は一度手術して再度発症しているうえに、2年も不正出血があったので、本当に驚き、「気功のお陰」としか考えられませんでした。

初回の施術から1年も経たない2007年5月に、無事に長男を出産することが出来ました。
「一般的には妊娠すると生理が止まって改善する」と言われていた子宮内膜症は、2007年1月の検査を受けるとなくなっていました。
子どもを授かったのも青島先生のお陰だと感謝しております。

青島先生をはじめ、家での気功を指導してくださった岩園先生、スタッフの皆さま、ありがとうございました。
前へ 次へ

ご予約・お問合せは、お電話で

気功施術・気功教室のご予約はこちら

TEL:045-322-6699
受付時間:9:00~12:00, 13:00~16:30
定休日:日曜日、月曜日、出張日

大明気功院常楽寺 横浜本部
〒 220-0023
神奈川県横浜市西区平沼1-29-7
TEL:045-322-6699 FAX:045-322-6690
JR横浜駅から徒歩10分、JR高島町駅から徒歩7分