コロナウィルス感染で、味覚・嗅覚障害の後遺症が施術で治った

2021年 6月

2021年4月23日にPCR検査でコロナウィルス陽性となったため、すぐに漢方薬を飲みました。
検査前、37.8度の発熱、階段を5段上がるだけで苦しくて、ひどい息切れがした。

25日から味覚障害と嗅覚障害の症状が出はじめた。
病院からは自宅待機と言われる。

5月1日から身体は回復したが、味覚と嗅覚障害の後遺症が残った。
その後、PCR検査で陰性を確認。

5月11日までには味覚は少しづつ良くなったが、嗅覚と甘味は全く感じることが出来なかった。何を飲んでもただの水の味しかしない。
青島先生の気功施術の後、線香の臭いもはっきりわかるようになり、ジュースを飲んだらとっても甘くて美味しかった。
1回の施術で味覚も嗅覚も回復しました。

【Yさん 29歳男性 】

Follow me!