法術気功の施術・指導【大明気功院常樂寺】病気はすべて治るはず 病気はおおもとの原因から治す 難病の克服と改善
9:00~12:00, 13:00~17:00
TEL 045-322-6699
定休日:日曜日、月曜日および出張日

第一子を無事に授かることができました。

      2015/06/25

手紙の封筒2012年3月7日(水)

10数年前に卵巣嚢腫になり、自然治癒で治したいと思い太極拳をはじめ、間もなく卵巣嚢腫は消えてなくなり、完治しました。その後ブライダルチェックの為、感染症の検査をしたところ、過去のクラミジア検査で抗体の数値が擬陽性を示していたので、子作りをする際に大丈夫だろうかとても不安に思っていました。
しかし、万が一卵管閉塞などの疑いがある場合は、病院に行った際に卵管造影剤をすることで確認できるとのことですが、卵管造影剤をすることで不妊になってしまう可能性もあるとのこと、病院の先生は何も処置はしてはもらえませんでした。
このまま子作りをして、万が一、子宮外妊娠になってしまった場合ですと卵巣摘出にもなりかねないと不安になり、子作りをすることができなくなってしまいました。そんな折、ふとしたきっかけで大明気功院を知ることができ、先生に施術をしてもらいました。
まずは、6月から施術をしてもらい、実際に子作りをし始めたのは9月くらいです。6月から12月までの7カ月間は、毎日3回ずつ自宅で練功を行い、自分自身の気の力を高め、体内から悪い気を出し、良い気を取り入れる訓練を行いました。最初の施術では、大明先生に施術してもらった際に、体が熱くなり気が注入されてくるのがわかりました。
また、何回目かの施術の際には、サイコロの目が表、表で施術を行っていけない目が出て、先生から「何かされましたか」と聞かれました。主人の実家の墓参りに行ったことを話すと、サイコロの目が表、裏になり施術ができるようになりました。そして、施術を行っている間に、線香の燃え方が渦を巻くような異常な形になってきて、霊が取り付いていたことが分かりました。お墓参り自体は悪くないのですが、施術中にお墓参りに行くことはだめだと分かりました。
そして、施術開始から約7カ月後(子作りから4カ月後)の12月に第一子を無事に授かることができました。先生にはタイミングの取り方、夫婦でできる気功術を教えていただき、それを真剣に毎日行っていると自然と体調も良くなり、授かった子供の初期検診でも異常はなく健康に育ってくれていることを確認できました。これからも出産するまでの間、先生に施術していただき、母子共に健康で楽しい妊婦生活を送りたいと思っております。
私たちの小さな悩み、夫婦生活に至るまで丁寧に聴取くださり、相談にのっていただき気功術を施していただきまして、本当に感謝しております。ありがとうございました。

【37歳女性】

 - 頂いたメールやお手紙 , , ,